fc2ブログ

水元公園にて

黄菖蒲
菖蒲も咲き始めの頃、川のほとりに一輪だけ・・・・・
s-菖蒲 a



ユリノキ
アメリカ中部及び東部を原産とするモクレン科の落葉樹で、大きな枝を整然と広げる姿が美しく、
街路樹や公園樹として各地に植栽されているそうです。
s-P4300059 a



ポピー
緑の林の中にポピーが・・・
色鮮やかな花に嬉しくなりました(#^.^#)
s-P4300105 a


夕暮れ間近の水元公園、小合溜、少しづつ灯りが燈り始めました。
「今日は早く帰ろうね」と云いながら出掛けるのですが、朝が遅いので帰りはいつも真っ暗です。
s-P4300139 a b

僕は「今、これで良い」と満足してしまったら、人間はもう終わりだと思っている。
人間現状に満足してしまうと向上しなくなってしまう。
昨日より今日、今日より明日、もっと良くなろうとする気持ちが大切だ。
嵐山光三郎   「現代」195311号」より


これから菖蒲や紫陽花他、色々な花が咲き乱れるでしょう。
花を愛で、蝶と遊び、釣りを楽しみ、緑の中でのランチ、そしてウォーキング等々、
沢山の楽しみ方の出来る素敵な公園です(#^.^#)
スポンサーサイト



枕草子

枕草子は全体で300程の章段で構成されており、一つ一つの段は、自然や四季、文化などの
特定のテーマについて並べ記したものです。
s-P5090001 a b



宮中で起きた出来事を日記のように記したもの、人間関係についての考察をきしたものなどが
端的な言葉でまとめられています。
s-清少納言 a



木の花は濃きも薄きも紅梅・・・・・
桜は花びら多きに・・・・・
藤の花は・・・・・
この章段は自然の美しさが綴られています
s-IMG_7422 2JPG a b e

このところ大河ドラマ「光る君へ」で清少納言が良く登場しますね(#^.^#)
10年以上前に書いたものですが久しぶりに広げてみました。

ご覧頂き 有り難うございます

想い花

s-キンラン
「眠れる才能」「華やかな美人」等の花言葉を持つキンラン、
昨年の今頃、写友に案内されて初めて見た時は、
艶やかな黄色が美しく、林の中で華やかな存在感を放っていました。



その時「来年も逢えたら良いな、逢いたい」と強く思いました。
嬉しい事に、今年も同じ場所で逢う事が出来ました。
s-キンラン2
と、そこへ、写友から「今、何処?」と電話が・・・・・
私は「キンランの所」と、
間もなく御主人と自転車で来てくれ、御主人は自転車を置いて行ってくれました(#^.^#)



二人で自転車を走らせる事 数分、
そこはギンランの咲くところでです。
s-P4300069 a
初めて見るギンランはキンランより小さく、華やかと言うより可憐さを感じました。



s-P4300098 a b
雑木林に咲くと思っていたキンランですが、これは子供達の遊ぶ運動場の片隅に咲いていた花(蕾)です
これも嬉しい出会いです(*^-^*)



s-P4300115 a
この蕾が花開いた姿を見られないのが残念ですが、
きっと素晴らしい花を見せてくれると思います。

外に出ると色々な花が見られる季節、
お花を写していらっしゃる方は、幾つ身体があっても足りないのではないでしょうか(#^.^#)

ゴールデンウィークも後半、皆様良い休日をお過ごし下さいませ。

枝垂れ咲く

s-P4150290 a b
あきる野市、龍珠院さんでの撮影です



s-P4150328 a
何本もの枝垂桜を始め、沢山の花が咲き乱れる様は本当に美しく、
余りにも沢山写して、どうして良いか分からない状態です(*^-^*)



s-P4150302 a
直ぐ近くには「瀬音の湯」や「茶房むべ」さんがあり、年に何回も訪ねているのですが、
今回は丁度桜の時期に訪ねる事が出来て良かったです。



s-P4150010 a

「わたしはいま、風ばかり聴いています」   大原富枝  「風を聴く木」より

人生にはいろいろなことがつきまとう。
ただ、自然の中で静かに心をなごませる。


ゴールデンウィークの27日に来て、28日にディズニーシーへ行った孫とママ、
凄い人だったようでクタクタになって一昨日29日に帰って行きました。

百花繚乱

s-a_20240427214942fb2.jpg
秋川渓谷、あきる野市乙津にある龍珠院さんへ行って来ました。



s-P4150330 a b
花の寺として知られ、桜や紅葉の季節には大勢の方が訪れるそうです。



s-P4150212 a
足元にはチューリップをはじめ、可憐な花々がいっぱいです・・・・・



s-P4150312 a b
桜の中に色鮮やかに咲く山吹にも心惹かれました。



s-P4150109 a b c
桜は夕暮れ時が一番美しく見えるとか・・・・・
そよ吹く風に優しく揺れる枝垂桜にうっとりですーーー

「何とかなると思ってると、何とかなってくる。
世の中、何とかなるだろうと考えるのが一番強い」   週刊文春 1986年5,22号より
あんまり思い詰めてもしようがない。
何とかなると気楽に構えよう。
きっと何とかなるだろう。
腹を据え、じたばたしない方が得策だ。


今日からゴールデンウィークが始まりましたね。
ご家族お揃いで賑やかなお家も多いのではないでしょうか。